×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜紫吹淳ストレートプレイ初主演〜
ロマンチックコメディ『グッバイ、チャーリー』
作:ジョージ・アクセルロッド/訳:米村あきら/台本・演出:堤泰之

  梅田ドラマシティ 4月19日(火) 19:00    
             20日(水) 14:00/19:00
東京芸術劇場中ホール 4月23日(土) 17:30
             24日(日) 12:30/17:30
             25日(月) 14:00
             26日(火) 14:00
             27日(水) 14:00/19:00
             28日(木) 19:00
             29日(祝) 12:30
   名古屋中日劇場  5月1日(日) 12:30/16:30

REPORT >> OSAKA > TOKYO > NAGOYA

STORY >> 1幕 > 2幕

CAST >>
チャーリー・ソレル(紫吹淳)
=シナリオライター。ハリウッドきってのプレイボーイ。他の男の妻や恋人に手を出さずにはいられない病気持ち。仕事はいまいちで、税金を滞納している。
ジョージ・トレイシー(大浦龍宇一)
=映画監督。チャーリーとは軍隊で一緒になって以来の親友だが、彼のせいで結婚生活をぶッ壊された事がある。チャーリーよりは仕事ができるようだ。
フラニイ・ズイマーマン(斉藤レイ)
=有名映画プロデューサー、ハリー・ズイマーマンの妻。自称「貞淑な人妻」だがその言動はどこか不自然?
ラスティ・メイヤリング(大河内奈々子)
=シカゴのクラブでタバコ売りをしていたが7年かけてメイヤリング夫人の座をつかんだ。チャーリーの不倫相手で「計算高い女」。
アレックス・メイヤリング(鈴置洋孝)
=映画プロデューサー。ケチで女好き。チャーリーの友人だったが、妻との不倫現場を見て彼を射殺してしまった。
ジェニファー・トンプソン(池澤春菜)
=父親は大金持ちの飛行機王。ジョージのガールフレンドで、わがままなアメリカ娘。
アーヴィング(松井基展)
=チャーリーのマネージャーだった。が、彼には愛想を尽かしていたようだ。
オードリー・モリスン(紫吹淳)
=女優志望の若い女性。