×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


りかさんと一緒 in ソウル
日韓国交正常化40周年記念・日韓友情年2005 韓日友好大祝祭
オープニングセレモニーに参加
*応援ツアースケジュール*
2月17日(木)
 東京(大阪)発→ソウル着
 りかさんとNANTA鑑賞
2月18日(金)
 日韓共同訪問年2005
 オープニングセレモニー観覧
 〜COEXパシフィックホール〜
 キムチ体験〜ハソンジョン料理教室〜
 トークディナーショー
2月19日(土)
 ソウル発→東京(大阪)着
*りかさんのスケジュール*
2月16日(水)
 東京発→ソウル着
2月17日(木)
 韓日交流大祭レセプション
 〜ロッテ・クリスタルボールルーム〜
 NANTA鑑賞
2月18日(金)
 日韓共同訪問年2005
 オープニングセレモニーテープカット
 〜COEXパシフィックホール〜
 キムチ体験〜ハソンジョン料理教室〜
 トークディナーショー
2月19日(土)
 プライベートで一泊
2月20日(日)
 ソウル発→東京着

応援ツアーに参加された方より貴重なご報告をいただきましたので、ここに保存させていただきます。タミー樣、ありがとうございました!
*エヴォリュエオンラインの有料ページで沢山のお写真を見られます。あわせてご覧ください。
尚このページのイラストは、NELが頂いたお写真をもとに描き起こさせていただきました。


まず初日のメインイベントはこれのみ
「リカさんと一緒に『NANTA』を鑑賞」です。
ファンの注目は「リカさんは何処に座るか」の一点。
予想に反して舞台間近のお席ではなく結構後ろ目な為
行動確認が一切出来ませんでした(涙)
やはり頭だけでも観たい(舞台よりも)のがファン心理。

可哀相に思ってくださったか、終演後になんと!
リカさんと集合写真が撮れました(嬉)。
その前に出演者さんに太鼓の指導を受けられましたが
「和太鼓ならやったことあるわよ〜」と。その後集合写真を撮りました。
が、舞台上は野菜くずが散乱していてべちょべちょでした。
そんな状況でも躍る出演者さんはさすがプロです。
お洋服はピンストライプのジャケット(改造された?)にパンツ
ブーツは白(ヒールの後ろが黒)でした。
その夜はこの話題だけで盛り上がった初日でした。

ちょっと寝不足ぎみな翌日。
午前中にあったテープカットこそメインイベント。
みなさんカメラの用意も怠り無く会場に向かいました。

が、とてもこじんまりした会場でして拍子抜け。
報道(読売は確認しました)と関係者以外は
全て日本から来たリカさんファンという状況でした。
ピンクのファーをお召しなのがその時です。

隣にいる舞妓さん(日本一若い15才)のテープが切れず
困っておられる時さりげな〜く手を貸されたリカさん
母・・いや、姉のようでした。舞妓ちゃんより可愛い〜
お洋服はRF卒業式の?ブーツはピンクエナメル
(「LUNA」宝塚お茶会で自慢気だったアレです)

夜のトークショーで言われても写真を見るまで
気がつきませんでしたが手袋、黒でした。
「目立っちゃうかな〜」と思われつつも
トータル的に黒を選んで正解だと思いませんか?

イベント会場では日韓の展示ブースがありまして
その中に「チョゴリを着て記念撮影」というものがあり
リカファンで賑わっておりました。
チョゴリは軽くて柔らかで着心地もよろしいですよ。

チョゴリは「リカさんとキムチ作り」の時お召しでした。
とにかくとにか〜く美しいお姿に目がハート状態でした。
これだけでも来た甲斐があったというもの!

りかさん試食にと無理やり口に突っ込まれたのが
人生初キムチだったそうです。
その後もう一度食べられましたが、う〜ん・・
なんだか二度と食べないような感じがしました。

料理などしたこともないリカさんが何の因果か
キムチの元をせっせとまぜこぜしているーーー
なかなか興味深い光景でした。
下向かれる度「あ〜胸元が!」と目線はそこにいくのでした。

その後ファンは外に出てキムチ作り(白菜にまぶすだけ)
テーブルをリカさんが回られその後に写真撮影いたしました。
立ち上るテイファニーの香りにむせながらの至福の一時。
最近は目にも優しさが溢れているような印象を受けますね。
そんな目で見られたら〜〜何処までも着いていきます。

キムチをホテルの冷蔵庫に押し込めて
夜のお食事に。韓国宮廷料理でした。
飲んで食べて「そろそろいらっしゃるかな?」
という頃に現れたのが公式にアップされていた
空港でお迎えしていた男性でした。

この方はKNテレビジョン社長の孫さん。
日本在住が長くて日本語ぺらぺらでして
「リカさんをハングルの3Kでお迎えしましょう〜」
と言うことになり伝授を受けてリカさんをお迎え。
ハングル語で「綺麗!可愛い!カッコイイ!」に
丸い目をさらに丸くされているリカさんが
実に可愛らしい〜(今でも言えますハングルで)

でお手紙渡し&握手会。
以前から優しい目をされる方でしたが最近はさらに
柔らかい目になられたような気がします。
「着いて来て下さい」えええ、どこへでも。
お金とお休みが取れる限り!と誓った夜でした。



韓国でのりかさんとファンの皆さん、とても楽しそうな様子でなによりでした〜^^。私はお金も時間もなくて参加できなかった海外ツアーですが;タミーさま、貴重なご報告をありがとうございました!

2005/02/28up Edit by NEL.