×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『MAXIMレディオ・ソファ』
TOKYO FM『坂上みきのBEAUTIFUL』(2004/12/20.21.22.24)ゲスト:紫吹淳

*************

坂上みきのMaximレディオ・ソファ(12/20)  
投稿者:fontana 投稿日:12/21(火) 02:17  

みなさまこんばんは〜。
今日のTOKYO FMのラジオこんな感じでした〜。
いつもいつもNEL様に起こしていただいていますので
今回は短いのでやってみました^.^

「ピンポォン(チャイムの音)」
坂「こんにちは。ようこそいらっしゃいました。」
R「紫吹淳です。」
坂「はい。この秋の話題をさらったドラマ「黒革の手帖」で占いもできる美容院のオーナー役
  というのを演じていらっしゃいましたね、紫吹さん。」
R「はい。」
坂「拝見しました。」
R「ありがとうございます。」
坂「あのドラマの感じでこの部屋を見て、なんか占っていただけませんでしょうか。」
R「あの〜、わたくし大きな流れみたいなものしかわからないんですけど(<曜子さま風に)、
  ってたぶん台詞のなかであったと思うんですけど。。。(笑)」
坂「あっははははははは」
R「そういうのはわからないの〜、っていう。」

(ナレーション)
〜Maxim レディオソファ
 今週坂上みきさんのお部屋に遊びにいらしたのは
 元宝塚月組トップスター、女優、紫吹淳さんです。〜

坂「さコーヒーお淹れしますがお砂糖やミルクはどうしましょうか。」
R「えー今日はミルクだけいただきます。お願いします。」
坂「今日とかその日の気分で。。。」
R「そうですね、はい。」
坂「ブラックだったりするんですか」
R「はい、そうです。」
坂「今日はミルクな気分で。」
R「はい、ミルクな気分で。あま〜い感じで(笑)」
坂「あま〜い感じで。わかりましたわ〜(笑)」

坂「さ、宝塚歌劇団月組のトップとして活躍されて。。。えーと退団なさったのが。。。?」
R「3月21日です。」
坂「今年の3月21日?」
坂、R「さん、にい、いち。どかん、っと(笑)」(<息ぴったり)
R「はい(笑)記念の日ですね。」
坂「そうですよね、忘れないですよね。。。」
R「そうですね。」
坂「普通忘れないか(笑)」
R「(笑)」
坂「でもねぇ覚えにくい日よりもそのほうがいいですよね。」
R「でもなかなかこう、ひとつのことをやり遂げられたっていうのが、
  ほんとはバレリーナになりたかったんですけど、」
坂「最初は。子どもの頃はそうだったんですか?」
R「そうだったんですけど、途中であきらめて宝塚に入って、宝塚の頂点まで行けて辞めれたっていう、
  ひとつこう極められたっていうのがすごくこう想い出の日にちでもあるし、
  また新たな出発の日にちでもあるし、みたいな。」
坂「ふう〜ん。宝塚まあね〜ほんとにきれいな世界ですけれども表面がね。
  でも大変なやっぱりいろんなこともあると思いますけども一番ご自身で感激した舞台とか
  一番忘れられない舞台とかありますか?」
R「あぁ〜。。。失敗、初めて失敗をした。。。っていうか、新人公演の最後の主役をやったときに、
  私は極度の方向音痴なので、引っ込んじゃいけないところで引っ込んじゃったんですよ。」
坂「引っ込むべきところに。。。だからそこには当然衣装はない!?」
R「替えないところで引っ込んじゃったんですよ(笑)」
坂「あ、替えない、引っ込まなくてもいいところで引っ込んじゃったの?」
R「盆がぐるぐる回ってるんでどこにいるかわかんなくなっちゃって。自分が(笑)」
坂「わっはっはっはっは。でぇも『わかるだろう!』って気もするが。ほんとに?
  わかんないもんなの?」
R「や、ほんとに、わっかんないんですよ(笑)それぐらいわかんないんですよ、あたし。」
坂「へえ〜え。」
R「それ以来、舞台の怖さを知った。。。」
坂「それ以来無いんですか?そういうこと?」
R「や、多々ありますね。」
坂「やっはっはっはっはっはっは。。ダメじゃん。」(<思いっきり笑う坂上さん)
R「(笑)」(<苦笑、っていう感じ。。。)

3月21日のことをこんな風に仰るのを聴いたのは初めてですし
短いけどなかなか聴き応えのある内容だったと思います。
明日以降も楽しみです〜*^^*
----------------------------------------
 NEL - 12/21(火) 08:34
ありがとうございます!書き出していただいて…5分でも大変でしたでしょう?
りかさん坂上おねえさまとも気が合われたみたいで嬉しいでっす^^。
これで心置きなく大阪DSに行けまする〜〜〜(<今日もよろしく、の意;すみません人様任せで)


(12/21)  投稿者:fontana 投稿日:12/22(水) 00:20  
坂「紫吹淳さん、これがあたくしの本棚です。」
R「はい。。すごいですね。」
坂「ありがとうございます(笑)紫吹さんが11月21日に出されたフォトエッセイ、
  『LIBERTE〜これからの挑戦〜』は、ここに。目の前に置いておきました。」
  (<『LIBERTE』は11/12発売です。)
R「10冊ぐらいありますね。」
坂「(笑)」
R「(笑)」
坂「買い占めましたのよぉ〜。」
R「ありがとうございます(笑)」
坂「本屋さんで。もうね何かがあったときにね、あ、見づらくなった、とか言ったらもう一冊次、とかね。
  いろいろと不測の事態に備えて10冊。」(<ファンの鑑ですっ>.< )
R「っは。。。(笑)」
坂「買わせていただきました。普段どんな本をお読みになるんですか。」
R「そうですねあのやはり。。『LIBERTE』?」(<!?爆)
坂「おぁっはははははははは!!(大笑)」

(ナレーション)
〜Maxim レディオソファ
 今週坂上みきさんのお部屋に遊びにいらしたのは
 元宝塚月組トップスター、女優、紫吹淳さんです。〜

坂「これはあの〜フォトエッセイということでお写真も満載でございます。」
R「はい。」
坂「最初のほうずっともうほんと紳士の方とみまがうほどの。これあの、長い髪でいらっしゃいます。
  今はそう、まぁでも今も少し伸びてますけども?」
R「今。。は地毛。。」
坂「今より長い髪ですよね。」
R「はい。その時はエクステンションをつけておりまして。」
坂「エクステンションつけたんですか?」
R「はい。」
坂「わざわざ?」
R「あのうわざわざっていうかあのちょうどあの辞めてすぐ『喝采』っていう、帝劇のほうであのう
  舞台をやらせていただいたんですけど、その、終わった楽の日にエクステンションつけまして、
  でその後にTVのフィッティングとかがあったりとかして、『黒革』の。」
坂「はい。」
R「でそのときに」
坂「占い師?」
R「はい。髪型もこれでいくつもりはなかったんですけれども、たまたまそのつけたままで
  フィッティングに行ったらば『ああ、いいじゃないか!』みたいな。」
坂「なあんかこうちょっと不思議っぽくていいかも、みたいな?」
R「『え!?いいですか、これで?』みたいな感じで。。。」
坂「それでこのように長い髪になっちゃったんですね。」
R「そうですね。」
坂「お写真もいろいろ満載。外でお撮りになってるものもあります。」

坂「宝塚時代のことをいろいろ思い出したりもします?」
R「そうですね。あまりこう後ろを振り返るって。。」
坂「いうタイプではない?」
R「できれば振り返りたくないな、っていうか。なんか」
坂「ああ、今は?」
R「ええあの。とりあえず前に前に行きたいな、って思ってるので。
  でもまあこの出すことによって後ろ振り返らざるは、を得ない、かったんですね。」(<おっとっと^^;)
坂「はい。」
R「でもこの本を出したことによってまた自分がちょっとこう改めて、
  ここに副題としてね『これからの挑戦』って。」
坂「『これからの挑戦』」
R「本を出すことが私の挑戦。過去を振り返って、それをまた現実として受け止めて。
  ほんとにいやだったんですよ。ほんとは。」
坂「ほんとうに。。。いやだったんだ。」
R「それも書いてあるんですけど。。。
  でも。。書くことによってほんとに。。今書いて良かったな、っていうか。
  振り返ることって必要なんだなぁ、って。人生。。。」
坂「お思いになってますか?」
R「うん。。。」
坂「へえ。。。」

今日も中身の濃ゆいお話が聴けました。
最初普段読む本も「LIBERTE?」って飛ばしてたのが大笑いでしたが。。。

過去を振り返ること、ってRikaさんにとってはとても大変なことだったのですね。
そんな思いまでしてあの本を書いてくださったこと、改めて感謝いたします*^^*
今回の経験で、人生には過去を振り返ることも必要だと思うようになったというRikaさん。
人間としても、その心がどんどん進化されるんですね、Rikaさんって。
改めて、尊敬に値する方です。。。^.^
----------------------------------------
 NEL - 12/22(水) 02:21
ありがとうございます!速攻ですね。おつかれさまでございます…

そうですよね…振り返りたくなくても、振り返って見つめ直さなければならない事もある。そこから新しく発見する事もありそれによって自分は前に進める、ってこともある。
りかさんのなさる事ひとつひとつが、私の教本でもあります…。

----------------------------------------
 華・J・万 - 12/22(水) 11:07
fontanaさま、読ませていただきました。ありがとうございます。
リカちゃんの意気込みを感じました。
昔はどうあれ“今を生きる、これからを生きる。”
といった感じでしょうか。どんどん前に進んでいって欲しいです。


(12/22)  投稿者:fontana 投稿日:12/23(木) 00:37  
みなさまこんばんは〜^^
さて今日3日めのレディオ・ソファは。。。

坂「紫吹淳さん、我が家はレコード、CDが豊富にあるんですけれども、
  紫吹さんが最初に買ったCDは何ですか?」
R「CD。。。?」
坂「あの〜レコードでもいいんですけど?」
R「なんか、ねえ。あの、歳が解る。。感じですよね?」
坂「解りますよね。どの境で代わってる、って私解ってますから。」
R「でもあの〜あたしあのぅ一応テーマとして、あのう『アジアの妖精』なので、歳が無いんですね。」
坂「(やや呆れ笑い)」
R「だからあまりこの話題には触れたくない感じなんですけれど(笑)」
坂「あ、そうですか。CDかレコードかがばれてしまうと、っていうことですね。
R「そうですね。」
坂「ということは明らかにもうレコードだ、って言ってしまったようなものでしょうか!?」
R「がっははははははは!」
坂「あっははははははは!」(<ハモるように笑ってました。実に気持ちよく)

(ナレーション)
〜Maxim レディオソファ
 今週坂上みきさんのお部屋に遊びにいらしたのは
 元宝塚月組トップスター、女優、紫吹淳さんです。〜

坂「3月に退団されて、今は女優さんとしてご活躍なんですけども。
  一番の大きな違いみたいのとか戸惑いとかありますか、今?」
R「あの戸惑いは、女なのに女としての演技が、やっぱり、わかんない。
  宝塚にいたときは、男ばっかり見てたんですよ。」
坂「うん。」
R「なんか気が付くと男の人を見てることが多くて、え〜ちがうんだ、もう女見なきゃいけない、みたいな。
  その立ち居いふるまいとがが、わかんないってことが一番よく戸惑いますよね〜。
  普通女の人ってどうすんの〜?みたいな」
坂「うん。でもみなさんね、男役演ってらして退団されて女優になられた方って、
  やっぱ最初はどうしてもね。みなさんあると思う、あたし。」
R「ですかね。」
坂「でも徐々に出てらっしゃるうちにどんどんどんどん取れてって。」
R「そうですよね。」
坂「うん。なんかそんな気がします。」
R「早く女に。妖怪ベムベラベロじゃないですけど(笑)」(<ぎゃはは!)
坂「(笑)『妖精』じゃなかったの?『妖怪』なの今?」
R「『妖怪』じゃない。。(笑)」
坂「(笑)」
R「あ、そう。そう取られちゃったら困っちゃうんですけど。」
坂「(笑)」
R「『妖怪』じゃなくて。。。」
坂「いっそのこと『アジアの妖怪』よばわりしたらいやですよね。」
R「や。『妖怪』じゃなくて、『妖精』です。」
坂「あ、そしてDVDが11月17日にやはり発売されております。」
R「はい。」
坂「はい。」
坂「これはなんか女性としての、っていうのと男性としての、っていうのが合成してある。。。」
R「はい。私が演じます、男と女。。。」
坂「っていうことで。」
R「が、えーあのぅ宝塚時代に、私の男役と私の女役が絡んでいるのを見たい、って
  ファンの方から言われて、『そんなことできるわけないでしょ』って言って、まあある意味夢が叶った。」
R「初めて辞めてドレス着てるんですよ。スカートというものを。学生以来。」
坂「うっはっはっはっはっは(笑)」
R「脚を(笑)
  で、まちょっとこうダンスを踊る、組んで踊るシーンとかがあったりとかして
  男のほうはわかるんですけど、女ってどうするの!?みたいな(笑)
  ちょっと貸して、とかいってスタイリストさんを借りて、お借りして、
  ちょっと練習して、あ、こうだからこうか、みたいな。
  まず男をやってみてからでないとわかんない、みたいな。
坂「へえぇ〜っ。ご苦労が多かったですねじゃあ。この撮影は(笑)」
R「はっは!ですね。」

今日は気持ちいいくらいのお二人のがはは笑いでスタート^^;
『妖精』さんもいろいろ大変なんですね。
12月11日のイベントでもお話されていたDVD撮影時のお話が聴けました。
坂上みきさんとのコンビネーションが日を追ってぐんぐん良くなって。。。*^^*
楽しいお話、明後日で最後ですが何の話題なのでしょう?
----------------------------------------
 NEL - 12/23(木) 10:40
今回もありがとうございます! 毎日クリスマスプレゼントを頂いているようですわ〜^^。

そうか〜、まず自分が男で女性をホールドしてみて「なるほど」と女役を理解するわけですね、りかさん^^;(一度ホールドされてみたい…って私じゃなんの参考にもならん;;)
----------------------------------------
 ぎり - 12/23(木) 13:51
fontana様、ありがとうございます。
リアルタイムで聞いて居てりかさんの「ガハハハ笑い」楽しかったです。
お話も今回は?ラジオの前で大笑いさせていただきました。
fontana様の聴き起こし(書き起こし?)拝見してまた、楽しませていただきました。
リラックスしている感じのりかさんのお声&お話、もっと長く聞きたかったですね。(ちと短すぎる〜!)


(12/24)  投稿者:fontana 投稿日:12/25(土) 13:42
みなさまこんにちは〜^^
最終日のラジオは、フェイント(!?)で何分か早く始まってしまい。。。>.<
コーヒーのお代わりは?へのRikaさんの答えは微妙。。。です。
ごめんなさいm(_ _)m

坂「紫吹淳さん、コーヒーのお代わりはいかがですか?」
R「はい、いただきます。ありがとうございます。」
坂「サンタさんにお願いしたい、欲しいものは何ですか?」
R「海外行きのチケットとか(笑)」
坂「どこに行きたいんですか?」
R「ヨーロッパ。ロンドン、パリ。大好きなんです。」
坂「あ。何をするんですかそこで?」
R「買い物。(ここだけいやに即答!)」
坂「(笑)」
R「(笑)」
坂「いや。いいけど。
  いいけど、なんか『サンタさんにお願いしたい欲しいものは何?』って
  夢のある答えが、って思ったんですけど。。。ねぇ(笑)」
R「夢無いですかねぇ?」
坂「いや無くはないよ。何かとても。。。あのう、現実的よ。」
R「じゃあ。え〜。。。」
坂「じゃあぁ?」
R「ええ、じゃあ。。。あっはははは」
坂「ぎゃはははは」

(ナレーション)
〜Maxim レディオソファ
 今週坂上みきさんのお部屋に遊びにいらしたのは
 元宝塚月組トップスター、女優、紫吹淳さんです。〜

坂「ファッションが大変お好きだっていうことですけど。。。
  今日のファッションはどこがポイントでございましょうか?」
R「あの〜。。。」
坂「これつなぎなんですか?」
R「つなぎなんですけど。。。さっきマネージャーに、『なんかおま。。えの、今日の服は(笑)』」
坂「なんて言われたの?」
R「。。。『ガソリンスタンドのお兄ちゃんだ』って言われて(笑)」
坂「ぎゃっはっはっはっは」
R「あっはっはっはっは。。。これロンドンで買ったんですけど!」
坂「可愛いけど、そのような感じもする(笑)」
R「あたし的には。。。」
坂「デニム。。。デニムですか?」
R「デニムですね。」
坂「ね。ちょうどGのあとが左側に入ってて(良く聴き取れませんでした)」
R「それで、かなりこう下のほうに」
坂「ちょっと下ろして」
R「下ろして着てる」
坂「下げ気味で」
R「下げ気味ではける。。。感じなんですけど。
  ロンドンで買いましたぁ。」
坂「ロンドンで買いましたぁ。
  でも、マネージャーに『ガソリンスタンド』言われました。」
坂「靴が赤くて可愛いですね。」
R「えと。。。これはどこか。。?」
坂「あ、ちょっといいですか。。。でか!!(笑)。。。靴でか。」
R「でかいですか!?4半ですよ。」
坂「4半?あ〜じゃあ普通か。」
R「(小声で)でかいですかね?」
坂「でも海外のほうだったら身体もあるのかな。大きいから。」
R「あ、そうなんですよね。それもあるんですよ。サイズが。あの、どんぴしゃり。
  お直し無しで着れる。。。っていう。。。」
坂「ふうん」

坂「えーとそしてコンサートおやりになるんですよね。」
R「はい。」
坂「1月。。。?」
R「27から、30日まで。」
坂「30日まで。」
R「東京国際フォーラム。」
坂「ホールC。」
R「はい。」
坂「えーとどんな。。。コンサートにしようと思ってらっしゃるんですか?」
R「あの〜、宝塚時代、2度ほどコンサートやらせていただいたんですけど、
  ま辞めて女優になって始めてのコンサートで。
  宝塚の2回目のコンサートのときに『すごい楽しかった』とかって
  『コンサートやってくださいね』ってファンの方の声が大きくて。
  で辞めるときに、『宝塚時代にやったコンサート以上に楽しいコンサートにしまぁす!』
  って宣言して。それも3月21日に。最後の日に。
  言ってしまってやっと念願叶うコンサートなので、あの、みなさんの前で言ってしまった手前、
  もっとほんとに楽しいコンサートに絶対したいな、って」
坂「思ってらっしゃる?」
R「思ってます。」

マネージャーさん、Rikaさんをおまえ、って。。。^^;
「ガソリンスタンドのお兄ちゃん」って。。。お姉ちゃんじゃないところが。。。^^;
お買い物っていうお返事はやけに即答だった気がします^^
コンサートへの思いは、とても嬉しいお話でした。
コンサートまではあと1ヶ月ですね。

ほんの5分でも、毎日のようにRikaさんのお声が聴けて
本当にクリスマスプレゼントを頂いたよう。。。
Rikaさんありがとうございます*^^*
坂上さんもどうもありがとうございました*^^*
----------------------------------------
 ひまわり - 12/25(土) 16:34
毎日楽しませていただき、書き起こしありがとうございましたm(_ _)m。24日は私も東京にラジオを持っていき、1日だけですが聞くことができました。予定より5分ほど早めに始まりましたよね〜。びっくりいたしました。5分早く始まったので23日の分を余分に長くやってくれるかと思いきや…まんま5分で〜がっくし。でもとっても上機嫌なりかさんの声が聞けて嬉しかったです。えとコーヒーのお代わりは「いただきます」でした(^^)。
----------------------------------------
 すー - 12/25(土) 21:39
fontanaさま、毎日書き起こしお疲れ様でした&ありがとうございました。
大変でしたでしょう?
おかげで、ラジオを聞いていたような気分にさせていただきました。

>言ってしまってやっと念願叶うコンサートなので、あの、みなさんの前で言ってしまった手前、もっとほんとに楽しいコンサートに絶対したいな、って
嬉しいお言葉ですね〜♪
DSで素敵な年末を過ごさせていただいて、年が明けたらすぐにコンサート♪
楽しみですね>^_^<
----------------------------------------
 NEL - 12/26(日) 00:29  
ありがとうございました&お疲れさまでございました〜!
最終日はきっと「これからについて」だろうな…と思っておりましたが、サスガ坂上のおねえさま!つっこんでくださいますね〜^^。
夢…りかさんの夢はお買い物なのね!その物をサンタさんに貰うのじゃなくて、自分で買うから海外行きのチケットが欲しい、っていうのがりかさんらしい(のか?) …してください、思う存分っ(年末年始、お休みもらえたのかな〜?)

2004/12/29 Edit by NEL