×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


京都府在住の管理人が日々の生活の中で思うことを語ります。

9/27 彼岸此岸 

昨日は大阪厚生年金会館で『グッバイ・チャーリー』ミュージカル版を観てまいりました。

感想は掲示板にも書きましたが、カッコよくて男にも女にもモテモテの男性のりかさん…を望む方には、本当たまらん演出だったんじゃないかと思います。というかそういうファンの為に、そしてそんなりかさんの財産を最大限に引き出すために、作品が書き換えられたんだなあと思いました。

出待ちはしないで、お友達と呑みにいっちゃいました。
たぶん、出待ちでお手紙渡すとしたら私だって「カッコよかったです!素敵でした!」と書くと思うし、それしか書かないと思います。それは決してウソでも偽りでもなく、ほんとうにりかさんはカッコよくて素敵でした。
でも私がいまりかさんにお伝えしたい本音の部分とは、そういう事ではないのです。
だから、今は手紙書けないな…と思いました。

「いつになったら、落着いた大人の女性のりかさんを観られるんだろう。そこに奇跡のような美しさを発見できるまでに後どのくらいかかるのだろう」
いま(いえかなり前から)私が悶々と抱えているのはそういう思いです。

*******

ファンの身勝手です。無いものねだりなのかもしれません。
キザな男より、キャピキャピ元気な女の子より、私が観たいのは「魅力的な女性」なんだと改めて思いました。

*******

前回の日記で「サイトはこれからも続けます」と宣言したばかりですが、きのう舞台を観ながら決めました。
『月の女神さま』は2009年10月10日をもって閉鎖いたします。
りかさんの宝塚時代の、皆様にお寄せ頂いた公演レポートや、イラスト、創作物などを、大切に保存し展示してまいりましたが、すべて消去させていただきます。
「もう消したほうがいいんじゃないか、消すべきなんじゃないか、よし消そう。」と思ったんです。

現在進行形の『kaleidoscope』については出来るだけ継続したいと思っています。

ご意見や、それは困るといった御要望がもしありましたら、ご一報頂ければと思います。

*******

私たぶん泣くだろうなあ、消すとき。
でももっと早くそうするべきだったのかもしれない、とも思っています。


!管理人メールアドレス変更のお知らせ↓
tukinomegami2004★yahoo.co.jp
(★の部分を@に変えて使ってください)