×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


京都府在住の管理人が日々の生活の中で思うことを語ります。

 2008年 9月21日 四国への旅


去る9月7日、『SHOUT!』高松公演に行ったときの写真イロイロです。
↑は、JR高松駅を降りてすぐのところ。とっても明るくて開放的な空間です。

そしてすぐ近くに海!海をみると無性にハイになり、ビルに登って写真をとりまくるNEL…

タワーの最上階から見下ろすと、これから行く「アルファあなぶきホール」が見えました。
緑の一帯は、高松城趾(玉藻公園)。公園内のお堀は海水で、タイが泳いでました〜びっくり。


いよいよ劇場へ。お城の石垣をそのまま活かしたような?立派な建物でした。

『SHOUT!』観劇の感想は掲示板のほうにも書かせていただいたんですが、私的には初見よりずーっと楽しく観ることができて、幸せでした。
楽しむことができた自分が嬉しくて、泣けてしまいました。(なんだそりゃ…)
なんていうか…同じ脚本で、同じスタッフキャストで、それでも「楽しい」と思える時とそうでない時はやっぱりあるんですよね。それは観る側である自分のコンディションにもよるかもしれないし、魅せる側のりかさん達のコンディションにもよるでしょう。もちろん、「いつも確実に楽しい」に越したことはないんですが、最近は中々そう上手くいかないって感じです。これは「生き物」だから仕方ないことかな。

ともあれ、この日は舞台も、旅も、とても楽しかったのです。
りかさんがカーテンコールで仰ってた言葉を私も…「香川のみなさん、ありがとうございました!」

  
おっと忘れちゃいけない香川といえば讃岐うどん!! 
昼食も夕食もうどんを頂きました。つゆの色が透明で、しっかりダシがきいていておいしいのだ!


瀬戸内海の夕焼け。

 2008年 10月20日 初秋の頃

太陽は低く、雲は高く。

風は甘い香りを含む秋。

光が色彩と陰影を産む。


紅葉はまだまだ先ですが、京都はもう秋の観光シーズン。観光客が沢山訪れると同時に、週末ごとにイベントやお祭りがあって、春とはまた別のウキウキ感に満ちています。
うちの近所だけ見ても、昨日は長岡天満宮の敷地内で30以上ものバンドが演奏しまくるイベントがあったし、11月には市民総出で『ガラシャ祭り』を楽しみます。
この季節の京都、いいですよ〜。

*****************

先日、1年以上ぶりに、宝塚大劇場で宙組公演『パラダイス・プリンス/ダンシング・フォーユー』を観てきました。タニちゃん、ますます立派になって…(涙)。
お芝居もショーも、とっても気持が明るくなる内容で良かったです。何もかもがキラッキラでしたわ〜。

ところで劇場周辺に貼ってあるポスターなどを見て始めて知ったのですが、あの『ブエノスアイレスの風』がバウホールで再演されるとか。
主演は星組の、柚希礼音くん。…そうか…とても納得。
私は観ることはないと思いますが、きっと良い舞台になるだろうなと思います。頑張ってほしいですね。

*************

りかさんご出演の『ボーイ・フロム・オズ』再々演は、東京公演がすでに終わり、いよいよ大阪公演がはじまります。
しかし、今回は私行けないかも…(そういえば去年の再演大阪公演も、ドタンバで観れなくなったんだった;;)なんとか千秋楽の出待ちだけでも行けないかなあと思ってるのですがどうなるかわかりません;
仕事もちゃんとしたいし、もっと活動したい。
でもなんか、疲れてる自分もいる… 自分のペースをしっかり守らないと、色々崩れてしまいますね。

季節の変わり目は、体調も崩しがち。皆様もお身体にお気をつけてお過ごしください。

 2008年 11月17日 Happy Birthday


少し早いですが、

。・****・****・****・。
りかさん、お誕生日おめでとうございます。
。・****・****・****・。

今頃は、『愛と青春の宝塚』のお稽古や、ユニット『T4』関係のお仕事で大忙しでいらっしゃるでしょうね。CDリリースもあって、すごいな〜@@。
私は船上パーティにも行けなかったし、今月22日のお台場のイベントも、来月のRFMも参加できなさそうですが;CDは予約して買うぞ〜っと思ってます。

りかさんが、お元気でご活躍を続けられることが、私の幸せでもあります。
どうかこれからも、りかさんにとって喜びに満ちた日々が続きますように。

 2008年 11月24日 錦秋

久しぶりに、妄想イラストを描いてみました。
秋のグラデーションに浮かぶりかさん。

こないだ久しぶりにファッション雑誌を買って、カントリー風の服を着た女の子たちがかわいかったんでつい。

絵の中にある落ち葉は、長岡天満宮にお詣りに行って拾ってきたのを、スキャンしたものです(つまり本物。手抜きともいう…)

今頃は『愛と青春の宝塚』お稽古も大詰めでしょうね…ダブルキャストで出演回数は少ないとはいえ、長丁場の公演。大変だと思いますが頑張っていただきたいです。

わたしは、結局今年はもうりかさんにお会いする機会はなさそうで、あの高松の公演を観に行ったのが最後だったかも。来年はどのくらい会えるかな?
(あっ来年の話をしてしまった;鬼がっ/笑)

********
実は、
ひと月くらい前から腰をいわしてしまって;イテテイテテと歌いながら生活しています。
なんとか歩くのは歩けるんですが走るのは無理。くしゃみをしたり笑うと激痛が。寝てるのが一番楽かと思いきや、いったん横になると寝返りを打つのも起きるのもすごく大変。

原因はズバリ「運動不足」とみた!!(歳のせい、とは決して思いたくない自分がいます)

そんなわけで(?)きのうの祝日は弟を呼び寄せて、京都西山の『楊谷寺』紅葉祭りに行ってきました。

JR長岡京の駅から特別バスで20分ほど、竹林を抜けて走っていった山の中。
地元民ですが初めて行きました。

境内ではいろんな屋台や、もちつきや、大学の落語研究会の人の舞台があったり、にぎわってました。
住職さんのお話が聞けたのもよかったし、1000年以上続いているという信仰の軌跡を見られたのも興味深かったです。(一見真っ黒な古い杉戸に、よく見ると華麗な牡丹が描いてあった跡とか…)

京都市内に比べたら人混みも少なくて、いいスポットだった〜。

『こうよう』を変換しようとすると最初に『恋うよう』と出る、ウチのオルガちゃん…