×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


京都府在住の管理人が日々の生活の中で思うことを語ります。

 2008年 6月12日 劇場にて

『ドラキュラ伝説』公演中です。
左は、名古屋中日劇場の初日ロビーで撮った写真。
右は、大阪梅田芸術劇場で撮った写真です。
どちらも紫吹淳様宛に届いていたお花。華やかなスタンドやアレンジが写しきれないほど沢山飾られていました。


ちなみにNELは贈ってません…すいません。チケット代だけで精一杯な今回でした。

**************

公演の感想は、掲示板のほうに書かせていただいたので…とにかく「りかさんが美しい」に尽きます。
…出番少ないけど。ストーリーは納得できないけど。
納得できないし出番少ないけど美しい、のです。

大阪の千秋楽公演を観ながら、この羽根のようなドレスさばきや妖艶な吸血鬼りかさんを見られるのも最後なんだな、と寂しく思うと同時に、これでもうこの作品を見なくて済むんだわという安堵感がありました。
ごめんなさい。
最後のスタンディングオベーションは、決して、作品そのものに感動していたからではありません。

**************

気をとりなおして、久しぶりにりかさんを描いてみました。
お茶会で「ウェストを作る腰回し運動」をやってみせて下さるりかさん。→
いやマジで細かった…ウェストも、なにもかも。
そして下↓は、6/8の出のりかさんです。パステルカラーの膝上丈のワンピースで、ピンクのハイヒールパンプスに真っ白な生足がまぶしかったでした…
白い縁のサングラスを頭に載せてらした気もするんですけど、よく覚えてません;


 

****************

今回、あらためて自覚したのは「私が求めてるモノは何か?それは『美しいもの』『凄いもの』『ハイクオリティなもの』なんだ」っていう事(そういうものの為にお金を使っているつもりなのだ。だから、そうじゃないものの為に大きなお金と時間を使ってしまうと、とてもダメージを受ける)。
そしてじんわり「私ってりかさんを愛しているんだなあ」って事です。世の中にキレイな人は沢山いると思うけれど、やはり何時観ても本当に美しい人だとタメ息まじりに思えるのは私にとってりかさんだけ。

夏の『シャウト!』がステキな作品であることを祈ります。

 2008年 7月21日 日本の夏

梅雨が明けて本格的な暑さがやってきました。

京都では、祇園祭りの山鉾巡行も無事終わり、連日摂氏36度を超える猛暑です。
迂闊に昼間外出すると、死にます。
いやマジで。

それでも、ちょっと前に夏バテっぽい症状が出たものの今は具合も悪くなく元気に過ごしているのは、やっぱり『慣れ』以外の何物でもないですね〜。
この3連休、なんとか昼間は冷房のスイッチを入れずに通し、夜は除湿設定30度でやり過ごしています。『エコ』?…ちがいます。純粋に電気代をケチりたいからです。
(…貧乏は人を強くする…)

↑長岡天満宮の紅蓮 ↓ウチのベランダの植物たち

  

今年初挑戦のニガウリ栽培。ようやく花が咲きはじめました。
写真のは雄花ですが雌花のつぼみもいくつもあるし、この調子なら来月には自家製ゴーヤのチャンプルーが食べられる!? 楽しみ〜。(これで野菜を買う必要が無く………)

バラも、連日の猛暑に負けず咲き続けてくれています。
昨年、母の日の後に値下げされてたミニバラを買ってきたところ、頑張れば次々に新しい芽が出て花が咲くということがわかり、調子に乗って今年も2鉢買いました。やっぱり薔薇はいいですね(お花はなんでも好きだけど)…心が贅沢になります。

他にもウチのベランダには、ハスを育ててるバケツやら、伸びてフェンスに絡みっぱなしのアケビとか、山で拾ってきたドングリから芽が出たやつ(写真右)とかがあります。朝、ベランダに面した窓を開けて、まだちょっと涼しい空気を吸いながら、それらをボーッと眺める時間が好きです。

******************

りかさんは、今は主演ミュージカル『シャウト!』のお稽古まっさかりでしょうか。
8月に入ればすぐ初日、頑張っておられる事でしょう。
私は四国の高松公演を観るのは決まっていて、東京公演も行くつもりではいますが、何日になるかな…まだ未定です。
10月の『ボーイ・フロム・オズ』再々演は、たぶん大阪のみ行きます。
年末の『愛と青春の宝塚』は、どうなることか。

いっつもテンション低い管理人ですが;時々思うんです。10年後とか、どうなってるのかなとか。
その時もまだ私はりかさんのファンでありたいし、このサイトをやっていたいと漠然と思う。
だから、今はテンション低くてもいいんだろうと思います。