×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここでは、管理人NELが日々の生活の中で思うことや、綺麗だな〜素敵だな〜と思うものについて語ります。

 2007年 5月6日 看板娘

ゴールデンウィークも今日で終わり。
皆様、楽しい日々を送られましたでしょうか?

*************

<デジタルカメラなのに、こんなにピンボケ!!
新国立劇場『モダン・ミリー』千秋楽の日に、ロビーで撮った写真です。
よくよく見ると真ん中のオレンジ色のお嬢さんがりかさんな訳ですが、まあこれくらいボケていれば肖像権も著作権も関係ないでしょう(笑)という事で。

4/29の千秋楽はお天気もよく、私は朝から隅田川べりを散歩して、博物館に行って、それから舞台を観て、りかさんの出待ちをして(白のブラウスに黒の半ズボンにグレーのスパッツみたいな…「変カワイイ」りかさんらしいファッションでした)、その後は声をかけて下さったお友達と新宿で呑んでさんざん喋って、またバスで寝ながら京都に帰ったのでした。

**************

こちらは、その前の週、4/22のファンミーティングでのりかさんです。>
お洋服の色が…すでによく覚えてなくていいかげんなんですけど、あいかわらずスマートでおしゃれでした。
トークは短かったですが、握手のコーナーでは一人一人の目を見てしっかり手を握ってくださるのもあいかわらずでした。

舞台でのショートボブはやっぱりカツラだったんですね(ミリーがデスクの上で仰向けにのけぞるシーンがあり、髪の生え際がとても自然だったのであれ地髪かと思ったんですが…)確かにあんな短くしちゃったらまた伸ばすのが大変ですもんね。

次に生でりかさんに御会いできるのは、夏のダンスコンサートかな。
大阪でも公演があるので(さすが宝塚OG集合…関西公演の日数が多い!)楽しみにしています。

************


 2007年 6月8日 看板娘

梅雨入り前の青空。
大気のカンバスに太陽が描く水彩画。


またも1ヶ月ぶりの日記であります。皆様はお元気でお過ごしでしょうか。
私は又というか相変わらずというか低調な日々。6月に入ってだいぶ上向きになってきましたが、一時は「これは、更年期障害なのかしら」「私、もしかしたら若年アルツハイマーなんじゃ?」と不安になるほどに(自己診断した限りどちらも違うようではあるんですが)脳の調子がわるく;仕事と園芸と猫の世話以外は何もできないという、ヤル気のない日々を過ごしておりました。
この日記自体、いったい何日前から「書かなくては」と思い続けていたことか。

もうね、ニュース聞いても、なにを見ても、気が滅入るわけですよ。
NELはもともと鬱体質(?)で、なのですけど、昔は「私なんか…↓↓↓」という思考の傾向だったのが、最近は「人間なんて…↓↓↓」に広がってきているところが困りものです(広がらないままでも困るが)。
世の中暗いことばかりじゃない。それがわかっていても、苦しい事や暗い面にばかり意識がいってしまう。どう考えても、非観的な結論しか出てこない。
私はこの思考傾向を『人間なんて症候群』と呼ぶことにしました。自分でも「これは病気だわ」と自覚してるので。

そんな私が5月のはじめに『ルワンダの涙』という映画を見たのです。
10数年前にアフリカ・ルワンダで起きた大虐殺事件を描いたドキュメンタリー映画で、実際の現場がロケに使われ、実際に虐殺を逃れて生き残った人がスタッフとなって参加している映画です。
内容も事件を忠実に再現していると思われます。
昨日まで仲良く一緒に暮らしていた人々が、ひとつの暗殺事件を境に敵味方となり、隣人だった人がナタを持って殺しにくる。問答無用で囲まれ、殴り殺される恐怖、悲嘆、差別、虚しい祈り。修道院の中も血の海、道にも畑にも屍累々。
最後に「生き残った私達は幸運だった。これから出来る事を考えなくては」という女の子。
私の隣に座った女性二人連れは鼻をすすって泣いておられました。

私はその数日前にテレビのニュースで見た、大阪の淀川でブラックバスを駆除するための釣り大会の様子を思い出しました。
あれも屍累々でした。楽し気な親子連れの足元で、殺された魚たちがバケツにぎっしり。
それとどう違うんだ。私にはまったく同じに見えて仕方なく、そんな自分が怖いと思いました。

でもどう考えても同じなのです。
フツ族の人々がツチ族の人々を殺しまくったのには、彼らなりの理由(彼らなりの正義)がある。そこに至る理由のひとつには、元々仲良かった彼らに「ツチ族のきみたちは神に近い優れた部族で、フツ族は劣っている」とかデタラメを言って煽り、文化的にも経済的にもぐちゃぐちゃにしてしまったヨーロッパ人の責任がある。
バスを殺す人達にも、「日本の在来種と生態系を守る」とか立派な正義がある。しかし元をたどれば人間が勝手に外来種を野に放ったのがいけないので(アユの放流とかにバスが混じってたりもするんだって)もう本当に人間って「いらん事ばっかする」。もちろん私もその一人だ。
人間のどこが偉いんだ。動物とどう違うんだ。どうしたらもっと賢くなれるんだ。わからない。

それでも「生きていることに意味があるんだよ」と、言ってくれるのは(私にとって説得力があるのは)りかさんだけだったのに

******************

どうも暗い日記ですみません。
昨日あたりから漸く少し楽天的になり、久しぶりにオスカーの公式ファンサイトをチェックしに行きました。(そんなに長いことチェックしてないのか!)
りかさん、『楊貴妃』の宣伝イベントにゲストでいらしたんですね。(公式ブログ参照)
ご自分でデザインされたというチャイナドレスがとても素敵です。
しかし中国の女優さん、背が高いなー!スタイルも抜群で、りかさん含め3人並んだらさぞ目の保養でした事でしょう。
りかさん自身はこの舞台に参加されないようですが、いいよなあ楊貴妃…似合いそう………

連続ドラマのレギュラーも決まったそうで、びっくりいたしました。
いままではサスペンスものばっかりだった気がしますが、今度はホームドラマですね。
いったいどんな役まわりなんでしょうか…。そろそろ、ちょっとエキセントリックな役なんかも見てみたい。
かならずしも「美女」キャラでなくてもいいんじゃないか(と思うのは私だけかも;)。

あと『DANCIN' CRAZY』製作発表の記事も読みました。(宝塚プレシャス)
みなさん黒服でかっこいー。ショウとしても濃いものになりそうで、楽しみです。
ちゃんと目がついていくかしら私…

******************

夕日。

なんとかもっと前向きになって、溜まりに溜まっている「保存しとかなきゃいけないページ」の作成にも取り組みたいと思います。

皆様お元気でお過ごしください。