×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここでは、管理人NELが日々の生活の中で思うことや、綺麗だな〜素敵だな〜と思うものについて語ります。

 2005年 12月4日 イルミネーション

←長岡京駅前の再開発に伴い、今年の春に出来たばかりの広場に早速輝くクリスマスツリー。
左上に見えるのが同じく今年出来たばかりの大型マンション。その裏のボロハイツに私が住んでいます。
12月に入り、街はクリスマスイルミネーションに覆われています。今年は青色発光ダイオードの普及で、ブルー系の照明が大流行の模様。…LEDなのにブルーとはこれいかに…
毎年、この季節になるとキラキラの街を見て心もウキウキになる筈の私ですが、今年はなんだかセンチメンタルです。(やっぱりあのオレンジ色の光でないと落ち着かない^^;でも従来の電飾よりLEDの方が、安価で省エネ、発熱も少ないので木に優しいらしい。良いことだ〜)

青い光を見ると、なんだか切ない遠い記憶を呼び起こされる気がする…なんだろう…
ああ!あれは「BLUE MOON BLUE」だわ。道理でセンチメにもなる訳だ…。

***********

この日記では社会問題的な事はあまり書いた事がないのですが、最近どうしても腹に据えかねている事があるのでちょっとだけぶっちゃけさせて下さい。
あの、マンション耐震強度偽造問題でですね、テレビのワイドショーを見ていたらですね、番組の司会の方が「今や職人魂は無くなってしまったんですねえ」みたいな事を仰ったんですね。
いちおう『職人』の端くれとして現在生活しているワタクシとしては、声を大にしていいたい。
現場でカラダを使ってモノを作ってる人が「職人」であって、職人に注文をしてお客に宣伝して販売価格を決めてルートを作ってモノを売ってる人は「商人」
今回の偽造問題で責任を問うべきなのは誰か、いうまでもないはずだ。そんな事もわからないで「職人魂」に言及するなーーー!!(ハァハァ)ああ腹がたつっっっ。

今の日本でモノ作りに関わっている人なら大体わかると思うが、商人(企業)は職人(生産者)より遥かに巨大な権力を持っている。これは日本経済が資本主義なんだから仕方が無い。(商人と政治家との癒着はよく聞くが、職人と政治家はかすりもしない。)
そして商人(企業)は常に「利潤を得る」ことを目標とする。これも資本主義の下では正当な考えであり、誰も止められない。(むしろ、経営が下手な企業は社会のお荷物となる。)
そして一番簡単に利潤を得る方法は「安いモノを高く売る」事でまちがいない。如何にして安く作らせ、どうやって高く売るか! それは生き続ける為の戦いなのだ…。

職人は、「変だなあ」と思いつつも注文どおりのモノを作るしかない、でなきゃ作らせてもらえないからだ。図面を見て「これではまずい」とわかっていても、黙って作らなくていはいけないのだ。でもそんな事で幸せな職人はいない。良いものを作って人に喜んでもらう事が職人の幸せだ。世の中に「安くて悪いモノ」が溢れてる現実を一番憂えているのは、他ならぬ「作り手」の職人たちなんだよっっっっっ。(土木に限った事じゃない。うちの工房だって……うわあああんTT) それも又、生き続ける為の戦いなのだ…。

ああ…書いてて胃が痛くなってきた;(読んで下さってる方すみません)
そう私が本当に憤っているのはテレビ番組のコメントに対してじゃなく、そういう、どうしようもなく出来上がっている今の社会の仕組みに対してなんだ……(と、偉そうに言えるほどの知識も教養も弁術もないので、ただ怒るだけで終わってしまうのだが)

せめて消費者の目がもっと厳しく、値段の安さや宣伝にごまかされず、良いものだけを適正な値段で買うようになってくれれば…と思う。ていうかせめて自分がモノを買う時はそういう目を持ちたいと思う。それが結果的に自分の生活を守ることになります。

***********

クリスマスイルミネーションの量で、景気の善し悪しもわかったりします。
どうも今年の明るさは、上辺だけのもののように思えてなりません。

 2005年 12月13日 ライティング

今朝、通勤途中の川に氷が張ってるのを見ました。水溜りじゃあないのよ川!川に氷! 鹿児島で雪が積もったというニュースも見ました。う〜、12月ってこんなに寒かったっけ…?

私は京都に引っ越してきて4回めの冬です。室内で暖房をつけっぱなしにしていても尚、足元から冷気が押し寄せてくるこの寒さ(単に私がビンボーで部屋が安普請だからという気もするが)1年目の冬にはマジで死ぬかと思ったっけ…。
今もあいかわらず寒いです。が、しんどがってばかりいても仕方がない。絨毯を引っぱり出して敷き、玄関のドアの内側にカーテンを垂らし、窓にダンボールを貼り…と、出来る限りの防寒に励む今日このごろ。
がんばるぞ〜7匹の猫とともに平和に越冬!

*************

前回の日記では暗いことを書いてしまいましたが、考えれば考えるほど「自分がしっかりするしかないんだ」という感じです。…以上。

*************

今週はりかさんTV出演週間。毎日「おしゃべりクッキング」で料理に挑戦するりかさんが見られ、明日は「ヘキサゴン」でクイズに挑戦するりかさんも見られます。
ご卒業直後は、バラエティ番組に出演される度にハラハラしたし、りかさんご自身も借りてきた猫みたいだったりして^^;う〜ん?と思ったりもしたものですが、このごろは良い意味で慣れてきたというかイイ感じでキャラが出来てきたような気がして、かなり安心して楽しく見ていられます。
頑張ってほしい、と思います。テレビに出ることで少しずつでも世間に知られて行くし、何よりファンとしては「顔が見れるだけでも嬉しい」。

りかさんが笑っていて下されば、その顔を見るだけで私も幸せになれる。
ひとつでも夢があれば、頑張って生きていこうと思える。
あの人はつまりそういう存在…今迄も今も。
りかさんはとても大きくて重いものを背負っておられるのです。

 2005年 12月24日 クリスタルツリー

。**・。*・。*Merry X'mas*。・*。・**。

皆様が素敵な休日を過ごしておられますように

 2005年 12月30日 ピラカンサス

見事に実った赤い実。

いよいよ今年も終わりです。
なんだかばたばたした一年だったような気がするなあ…。

 まず、りかさん的には
「スタジオパークからこんにちは」神戸の生中継に始まり、コンサート『Ca*Va』、韓日友好大祝祭オープニングセレモニー参加、『グッバイ、チャーリー』、その間にイベントやテレビも一杯あって、『ボーイ・フロム・オズ』。で『LOVE LETTERS』『夢縁坂骨董店』もあって、またテレビやイベントが色々あって、『グランドホテル』のお稽古に…。
うーん色々有りましたね。
年間予定がきっちり決まっていた宝塚時代と違って、このランダムさが、ばたばたしてたような疲れたような記憶になってるのかも。 まだついていけてないのかもー自分;

私のプライベート的には、まず猫…昨年の子猫たちがそれぞれ旅立っていった一方で、新しく今年産まれた子猫が5匹!…まだウチにいます^^;(計7匹)
仕事は一応それなりに…それなりに貧乏っ。(貧乏のうめあわせをすべく年末アルバイトを入れたりしたので余計ばたばたした年の瀬に…;;)
そして今日、いきなりPCのキーボードがこわれましたっっ(爆)
原因は、猫がボードの上にゲロを吐いたからです……………………
(食べすぎなんだよ!!ニャーども!!)
今もどえらいくろうをしながらこれを打ってます。ああ、ばたばた。

社会的には…やはり暗い話題ばかりが心に残っています。でも、たぶん経済はすこし上向いている…それが全ての人を幸せにするとは考え難いが、来年はもうちょっと、明るい未来を信じられるような日本になるといいなあ。

***********

さて来年は。
なにはともあれ待ちに待った
『グランドホテル』からです。やっほー!
やっと会えるのねーフレムシェン!
わたくしは今回、初日から4日間東京滞在です。(いいのか?貧乏なくせに…)ただしチケットをもってるのは6日と8日夜と9日、の3回ぶんだけ。でRFMに参加して帰ってきます。あとは22日(最後の日曜)に日帰り上京で2回観て…計5回ですね、予定としては。

その先はどうなることか、まだわかりませんが、来たる新年が紫吹淳さんにとって飛躍の年になりますように。

 皆さまもどうか、よいお年をお迎えください。