×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここでは、管理人NELが日々の生活の中で思うことや、綺麗だな〜素敵だな〜と思うものについて語ります。

 2005年 11月8日 秋の花

<職場の近くの、農地のすみっこに咲いていた花。
名前を知らないまま綺麗だったので撮ったのですが、調べたらこれが秋の七草のひとつ「藤袴」ですね、たぶん。
あ〜、秋なんだなあ。そして、なんとなく目についた花がじつは古くからある由緒ある花だったりするのが、いかにも京都らしくてちょっと嬉しい(←いままでが無知だっただけだろう!)

*********

さて、11月です。11月といえば言うまでもなく、われらが紫吹淳さまのお誕生月でございます。おめでたいです!!
今年は土曜日で、東京に行けば生りか様にお会いできるという素晴らしいスケジュール。(ま私は土曜は仕事なんですけど…この日ばかりは休みますっ)

そしてここで皆様にお知らせとお詫びがございます(m--m)
毎年、当サイトでは11月18日の夜から19日当日にかけて、一日限りのチャットルームを開いて皆様に来ていただき、カウントダウン時には何故か各々酒とツマミを持ってPCの前で乾杯(♪宴会)というのが恒例になっていたのですが…今年は、NELが上京で不在となるため、チャットを開くことができません。楽しみにして下さっていた方がもしいらっしゃいましたら、まことに申し訳ありません…;
帰宅後はイベントのご報告を、また掲示板のほうで出来る限りさせていただく所存ですので、東京に行かれない方はお待ちくださいませ。行かれる方は、当日会場でお会いいたしましょう〜。

***********

あと!まったく個人的な事なんですが、NELはこの秋、ひとつチャレンジしたい事があり…夏の終わりくらいからぼちぼちとやっておりました。その仕上げがいよいよ今月末なんですっ。
もし上手い事進めば、来年私は忙しくなって収入が増える(はず)。でもそう上手くいく確率は殆ど宝くじレベルである。ま上手く行かなかった場合もべつに何の損をするわけでもないので、とにかく頑張ってみようとしている所なのです。
なんでこんな歳になって新たな挑戦をせねばならんのか!という感じもちょっとしますが(苦笑)、やはり、人間、生涯勉強ってことですね! ←久々にやる気モード

そんな訳で、りか様のお誕生日を前にして、あまり大規模なサイト更新なども出来ないのですが…アイコンの新しいのくらいは作りたいと思っている今日この頃。
本職の仕事も頑張りたいし、それ以外のチャレンジも、日々の生活をふつうに健全にする事も大事。…それらの支えになるのはヤハリ紫吹さんへの想いです。
成長しつづけているあの人に置いていかれないようについていけるように、今よりマシな自分になれるように、努力してみたいと思います。

 2005年 11月18日 金の薔薇

一日早いですが、あと数時間で19日になるので。

*******

最近「バンプ・オブ・チキン」というバンドが気に入っています。と言っても流れてくる曲が気に入ってるだけで、メンバーの顔も名前も人数すら知らないのだが(笑)。
なんだかイイのよね。なんとなく泣けるのね。
今シーズンの新曲『スーパーノバ』の中にこんなフレーズがあります。

 ほんとのありがとうは「ありがとう」じゃたりないんだ。

私が紫吹さんに対して思うのも、そういう事。
「好きです」とか「ありがとう」ではたりないような気持がずっとあって、だからもう最近は何も言えないでいるような気がする。

人生でいちばん、嬉しかったことはなんですか。

私は、紫吹さんのファンになって「ああ私、あの人を好きになったんだわ!」と自覚したとき、物凄く嬉しかった。「これでしばらくは幸せに生きていけるわ!」と思ったものだ。

人生で一番、辛かったことはなんですか。

人それぞれと思うが、私が思い付く限りで一番辛いことというのは貧乏でも孤独でも身体の不具合でもなく、自分で自分のことを「私なんか要らない」と思ってしまうことだ。生きる価値のない人間には死ぬ価値もないからだ。

紫吹淳さんは、私を砂地獄から救いだしてくれた唯一の人なのです。

「おまえはここに生きてる、その事に意味があるんだ」
というシンプルな原理を、私にわからせてくださった只一人の人なのです。
他の人では絶対に駄目だったのです。

りかさん、生まれてきてくださってありがとう
舞台人になってくださって、ありがとう
私の目の前にあらわれてくださって、ありがとうございました。

**********

いままで沢山の沢山の宝物をりかさんから頂いて、私はいつでもそれを取り出して自分の力にすることができる。どんなモノにも金銭にも勝る私の財産です。
でも人間とは欲張りなもので、まだこれからも、その財産を増やしたいんだな、私は(笑)。だから今日も夜行バスに乗ります。

先述の『スーパーノバ』の中にもうひとつ、お気に入りのフレーズがあります。

きみの事だって いつでも思い出せるけど
ほんとに欲しいのは 思い出じゃない今なんだ

**********

お誕生日おめでとうございます
いつも幸せでいてください。

 2005年 11月29日 ショートケーキ

お誕生日から早10日が過ぎ、もうすぐ11月も終わりです。
←19日のバースデーパーティで供されたケーキ。
りかさんがロウソクを吹き消した本物のバースデーケーキもカットされて、いくつかのテーブルには配られたのですが、私達のテーブルは見事にはずれました^^;(私のクジ運が悪いせいかと…)
ホテルでのパーティって久しぶりだったけど、やっぱり良いなあ…。普段ちょ〜びんぼ〜な生活をしているだけに、たまの贅沢は心の御褒美って感じです。

品川でのイベント&赤坂でのパーティの模様はすでにレポートアップさせていただきましたが、本当に、りかさんの「ファンとふれあいたい」と思って下さっている気持の暖かさ、そして誠実に人と向き合う強さ…を感じた一日でした。

ここで素直に喜ぶだけのファンでいられればいいんですが、やっぱり根がネガティヴ人間のNEL。思ってしまうのは…「疲れさせてごめんなさい」;;…っていうか品川の段階でかなりお疲れのようだったので、きっとお稽古やら取材やらで気が休まらないのだろうなあ…とは思ってて。そのうえ赤坂での長時間握手会…うーんでもファンとしては握手とか一言会話とか出来て嬉しいのはホンネだし〜参加しといてから「そんな疲れることやめてください!」と言える立場でもないし〜(ジレンマ)

りかさんが「ファンが喜ぶ事を」と頑張ってくださるのは、とても嬉しい。嬉しいのは間違いない!んだけど。
私は「りかさんがしたい事を」してほしい。そして今よりもっともっと多くの人に愛されてほしい。そのために私達ファンがいるのではないんですか

東京から帰る夜行バスの中で何度も目がさめて(行きは爆睡だったのに^^;)、起きるたびに朦朧とした頭でそんな事をぐるぐる考えてました。

やはり、私に出来る事は「可能な限り、会いに行く」に尽きる。
そして出来る限り目を凝らして、りかさんが今何をしたいのか、りかさんが今何を必要としているのかを一番に考えて、応援していくこと。
そして紫吹淳さんの魅力を可能な限りここで語り、保存していくこと。
………ちがうかなあ… いや、それしか思いつかないや。

*************

前回の日記で書いた「スーパーノバ」の歌詞の中で、もうひとつ気になる詞があります

 ほんとの「存在」は いなくなってもそこにいる

これはどういう意味なのかなあ… いや、わかるけど。