×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここでは、管理人NELが日々の生活の中で思うことや、綺麗だな〜素敵だな〜と思うものについて語ります。

 2005年 10月17日 金木犀

すっかり良い気候になってきたというのにどうも生活のテンションが上がらない今日この頃です。
金木犀→キンモクセイ→「ふたりのアカボシ」
♪あの高速道路の橋を〜駆け抜けて君つれたまま〜♪
と思い出に浸ったところで淋しいばかり。

日記もずいぶんご無沙汰してしまいました。
今日こそは更新しなくては、何か書かなくては…と思いながら、文章を作ろうとしてもどうにも愚痴っぽくなりそうで。

やはり『グランドホテル』の大坂公演が無くなったのは効いてます。最初から諦めていたのを「ありますよー」と告知されて喜んでしまったというのがいけない。差し引きはゼロの筈なのになんだかとってもマイナスダメージをくらったような気がする。ううむ。
1月までには回復して、ちゃんと舞台を楽しめる自分でいたいものだ。

一番最近のりかさんのお仕事といえば、関西テレビの「トミーズのはらぺこ亭」。関西オンリー番組でうらやましい!と言われそうですが、この番組普段なら大阪のスタジオで公開録画なのが今回は沖縄ロケ。それを知らずに焦って番組宛に観覧希望のハガキを出して恥をかいたのは私です(爆)
番組の様子は出来るだけ(見てない人も見た気になれるように)掲示板でレポートしたつもりですがそれも喜んでもらえたのか、逆にみなさんを嫌な気分にさせたのか、微妙な感じだし。
次のお仕事も関西限定?のABCテレビ「無縁坂骨董店」ですが、これをみんなで楽しむためには一体どうしたら…どう楽しめばいいのだ?

今月のファンクラブのイベントには私は参加しませんし、したとしてもここで話題にするわけにはいかないのだから、やっぱり楽しくない(行かれる方は楽しんで来てください!)。

どうにも寂しさが消えない。
でもりかさんは決して活動してないわけじゃなくて、今もきっと凄く頑張ってる。
問題は私のほうにある。何をどうガンバればいいのかよくわからない。
もうこうなったら11月19日には仕事を休んで東京品川プリンスホテルに行っちゃうしかない!という気もしてきましたが、ほんとにあるのかイベント?(問い合わせたところイベント自体は本当にあるらしいですが)ほんとに来られるのかりかさん?ほんとに入れるのかクラブex? 行くだけ行って会えなかったら立ち直れないかも………

******

とりあえず仕事します。

 2005年 10月30日 パンプキン

<近所のおいしいケーキ屋さんで、ちょっと奮発して買ったかぼちゃプリン。一人の部屋でケーキを食べるというのは空しひのであまりやってない最近…でしたが、ハロウィンだし。
前回の日記とは打って変わって、生活のテンションが上がりつつある今日この頃。ほっほっほっ。家族がいないので滅多にまともな料理もつくらない自分ですが、今日は久々に食材も買って、今ナベの中では鰤大根が出来つつある…ああなんか幸せ〜。

11月19日の品川プリンスのイベントは、行くことにしました。

「りかさんに会える」予定がいっこ決まってるだけで、なにもかも幸せに思えてくるなぁ………これがいわあゆる「元気の元」ってやつです。文字どおりです。
(予定といえば、1月にグランドホテル観に行く事も決まっているのだが…)(←大阪公演がなくなったショックで脳内から消えています)(追加公演が決まったと聞いて一瞬喜んだのだが、それも東京だったし/涙)
「骨董店」の収録で大阪にいらしてた事もわかったし、来月の「えみちゃんねる」も大阪でのお仕事なのだから、りかさんは丸っきり関西が嫌いになったわけでもないんだ。それもわかってとても嬉しい。(←わりと本気で、関西には二度と来られないのかと思っていた…根拠なし。)

と、りかさんに関するちょっとした事で一喜一憂して生活のテンションに響くというのは、昔も今も変わらないようです。頭ではわかってるんですよ、色々。わかってるけどこういう事は仕方がないんだなあ、と思う。せいぜい、そんなおのれを知って上手いことバランスを取って生きてく事しか、私にはできないのだ。

そんな訳で、『夢縁坂骨董店』の書き起こしも頑張りました。頑張ることができた、というのが本当のところです。
関西ローカルで放映された、りかさんの第2作目のテレビドラマ…レポートは喜んで頂ける反面、人によっては尚更辛い気持にさせてしまうものかもしれない。もう、それは百も承知なのです。
でも伝えたい、自分が観た紫吹淳さんについて語りたい、という気持がある限り、やっぱり私は「書く」ことはやめられない…だろう…多分。