×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここでは、管理人NELが日々の生活の中で思うことや、綺麗だな〜素敵だな〜と思うものについて語ります。

 2004年 7月10日 プリズム

NELのガラスコレクションその2。
ちなみに前回ご紹介したガラスのカルセルは、子猫ズにより破壊されました(笑;いや〜大猫達はみんな気をつけてくれていたのだが…コドモの手の届くとこに置いてたのはいけなかった)
このプリズムは、もう10何年?20年くらい前に買ったもの。
たぶん特殊なカメラか何かに使うものなのでしょうが、ちょっと傷があって使い物にならないのを何故か銀座の路上でシート引いて並べて売っていたのでした。
あの頃はまだ、夜の銀座には磯辺焼きの屋台が出ていたりしたのだが……(すごい大昔の人みたいですね、私)

***

あれよあれよという間に7月に突入しております。もう半ばといってもいいですね。
帝国劇場では『喝采』の舞台で、われらが紫吹淳様は日々進化を遂げておられる御様子。掲示板に御報告下さっている皆様には心から感謝です。本当にありがとうございます。

私が観に行けるのはまだ1週間以上先です。今回はあれだ、自分の限界に挑戦!?的な、ひとりガマン大会みたいな奴をやってます。
(ちなみに過去の記憶としては、私が紫吹淳さま公演中に舞台を観ずにいられる限界は2週間。公演中でない時期に、会わずにいられる限界はだいたい1ヶ月。)
私の経済状態からいって、どうみても、これからは遠征を減らしていかないと人生が破綻してしまう(すでに破綻しきっているという説もあるが)。しかし、りかさんなしの人生などそれ自体が破綻です。
『生りか切れ』………それは、一度紫吹様の魅力にどっぷり浸った者にとって、情緒不安定&思考能力低下、胃痛・貧血・体調不良などの症状を招く恐ろしい病ですが、この限界を超えた時に何が見えてくるのか。
…きっと新しい地平が開けるに違いない…(遠い目)(<すでにかなり危険)

違う所にも行けるんです、ものは考えようで。
いまの自分の状態というのは、私が初めてりかさんの舞台を生で観るか観ないか…っていう頃に似ています。
ビデオで「紫吹淳」を知って、私が好きになるならこの人だな、生で観たら必ずハマるな…と思いながら劇場には行かずにいた数カ月、というのがあったのでございます。
その間も、紫吹淳さんがラジオに出ると聞いて(誰に聞いたのだろう??謎)チェックしてみたり、なにげに劇場の前まで行って「West Side Story」のポスターを見た記憶はあるのだから、充分「堕ちてた」のです。
でも「今はまだ観なくていいや」と思っていた時期が、あった。

それは例えればロールプレイングゲームで、目の前にアイテムがあって、それを取ったら次のステージに進むのが解っている。でも今いるダンジョンが気になって、その風景が変わってしまう前に他にすることはないかとぐるぐる歩き回っている。そんな感じです。

そこにある光る宝石に近付いて、Aボタンを押す。
するとシーンが変わる。
マップ上の自分の位置も変わる。
追い続けているキャラクターが進化した姿で現れる。また追っていく。

『璃香さん』に出会うことはもう決定している未来だから

*****

というふうに自分を主軸にして世界に籠っていられればいいのだが、サイト管理人としてそれではいかんのだがなぁ、という所が、目下最大の悩みですね。
…いや; 元々私は自分の世界に籠る為にホームページを立ち上げた筈なのだが(←『月の女神さま』最初の頃の話)りかさんが過渡期なら私も過渡期でございます。
いまは掲示板に出ていくのが正直しんどい時もあり、レスが遅かったりちょっとズレていたり、そこまで言わんでも位に無礼な態度だったりしますが、どうか御勘弁ください。

できる範囲で最大限に頑張ります。

*******

思考能力が低下しているのは、暑いのと、深夜早朝猫ズに起こされてあまり寝れていない為もあります。
先に生まれた子たちはドカドカ走り回るようになってきて(笑)、ぼちぼち旅立ちの時です。あとの6匹はやや育ちが遅い。11匹すべてが、幸せになってくれるといいんですが…

 2004年 7月22日 りかちゃんズ

<すー様のレオ(新作ドレスをお召し)に言い寄るNELのレオ(まったく女好き)。東京の某ホテルにて撮影。

18・19日、上京してまいりました。
帝国劇場『喝采〜愛のボレロ〜』3回観劇、出待ち1回、「月の女神」オフ会、「紫吹淳ファンの集い」参加。
とても充実した、中身の濃い〜〜ぃ2日間でした。
東京でお会いした皆様、りかさん、関係者すべての皆様、楽しい時間をありがとうございました!

上京前から『喝采』については掲示板で沢山のご報告をいただいていて、予習はばっちり。ありがたい事でございました。
18日早朝に東京に着き、いよいよ自分が生で観劇するにあたって……どういう気持ちで観たらいいのかなぁ?みたいな……自分なりの心構えを作ることが、私には必要でした。
んで、自分にとって今一番大事なことはなんだろう?とか、考えてみたんですね。(<救いようのないほど頭の固いやつ…)

りかさんはお元気で楽しく幸せでやってるだろうか?
 …それはとても大事なことだけど、それだけを観に行くわけではない…

りかさんがどれほど宝塚色を抜けて「女優」になれているか?
 …それはもっと長い目で見ることで、今出来てなきゃいけないとは思わない…

実力が発揮できているだろうか? ダンスは、演技は、歌は??
 ………ぜんぜん心配じゃない。

大女優の浜さんやベテランの男優さんたちや、他の出演者さんの中で、浮いてないだろうか?ちゃんと舞台の一部になってるだろうか?
 …それが一番心配かもしれない……

わたしは「大衆演劇」についていけるだろうか?
 …たぶんついていけないだろう(苦笑)。

というわけで、初見は当日券で2階席最後列カミテ側を取りました。(空いていてラッキーでした)
やはり一度は後ろの端のほうから全体を眺めないと不安ってことですね〜私の場合。
そして初見の感想は、掲示板でも書かせていただきました通り、私的には、あの舞台の中で紫吹淳さんが出演者のひとりとして成すべきお仕事をしっかり掴んでお役目を果たしておられるのを、しかと拝見しました!です。
とても、嬉しかったです……(涙)。
やはり、私の紫吹淳様は素晴らしい舞台人です! と。
感激のあまり興奮して、大休憩のときに某様をつかまえて熱く語りましたが、意味をまるでわかってもらえませんでした…(当然じゃっ)

璃香ちゃんは可愛くて綺麗で、魅力的なキャラクターでした…(ぽっ)
たぶん誰が見ても魅力的なんじゃないかなぁ?? 幕間の休憩で、紫吹淳を始めてご覧になったらしい方のお話なども聞こえてきたのですが「やはり宝塚の人はスタイルがいいねぇ。女には見えないねぇ」「あとでこの格好(チラシの黒燕尾)で出てくるのかしら?」などと言われているのを聞くと、ああやっぱり、期待されてるものっていうのがあるんだ、その期待に応えるのが今のりかさんのお仕事なんだっ、としみじみ思いました。

そして、期待に応えて余り有る(とファンだから思う^^)ショーでの美しさ…
端正なスタイル、気品、さすが元トップスター!な存在感、鍛え抜かれたダンスの技、ほのかに妖しい色気、娘役さんを見る甘いまなざし……
ずっと紫吹淳様の舞台を見続けているファンとして言わせていただけば、「これはすでに宝塚ではありません、紫吹淳オリジナルです」ですが、期待されているのは「宝塚のような美しさ」であって宝塚そのものではないのだからりかさんは大正解だと私は思いました。
そして(宝塚の大階段とはちと違うが)電飾の大階段一杯に広がる夢は、それまでのお芝居の展開と相まって、これこそドラマだ、これこそ愛だ!という感動を、ある意味宝塚以上にわかりやすく見せて、客席に大喝采を呼び起こしていたのでした。
私が掲示板で「『喝采』は娯楽として良く出来ている」と繰り返し書いていたのは、そういう事です。(<すごい偉そう;;;)

でもね、あの19日の「STAY」と続くダンスシーンは、私達(紫吹淳ファン)の為だけに歌って踊っていてくれたように思うの……(もちろん、りかファンでない人が観ても素晴らしいものであったであろう事は確かです)…思う…だけだけど。
ああ、りかさん、ハズさないお方………(泣笑)。
どこまでもついていきます。


 

この夏のおもいで。
左:工房の社長につれていってもらった嵐山の鵜飼の光景。
右:祇園祭の宵々山にて。「月鉾」を下から見上げたところ。
わからんすぎる写真ですみません

 2004年 7月31日 蓮

<これは、NELが勤めている彩色工房の社長が育てているハスの花です。というと立派な蓮池があるかのようですが、じつは玄関先の小さなプランターに水を張って、蓮が植えてあります。
昨年はひとつも咲かなかったのですが今年は暑い日が続いたせいか、3つも蕾が出てかわいらしい小さいハスの花が咲いています。

**********

いよいよ、紫吹淳さま公式ファンサイト「エヴォリュエ・オンライン」が出来ましたね〜(にこにこ)。
お待ちしておりました。ええ待ってましたとも。
当初は、有料の『オスカーランド』内に出来るということで、それではチョット紫吹さんに興味を持った一般の方や、お金勿体無い主義のファン(<いるのかどうかわからないですが;)は対象にならないのか?と、やや不安に思っておりました。
が、いまのところ最新お仕事情報や販売物情報、りかさんからのメッセージまで無料の範囲でみられるようになっていて、ほんとうにありがたいですっっっっっ!!!!(切実)
私的には、ぜひ公式BBSも出来てほしかったのですが、そんな大変な事までは要求できないか…;(リクエストに、しつこい程に書いておいたのだが………/苦笑)

ともあれ、これで当「カレイドスコープ」は、本来どおりの、わたくしNELが個人の価値観のままにつっぱしるサイトとして軌道を元に戻せそうです(にこにこ)。
えっ、いつのまに軌道を変えていたの!?…と思われそうですが…変えていたのですよ、私的には、あれでもっ。
とりあえず、今まで「必読文書」と「日月暦」にありました「エヴォリュエ入会方法を知りたい方はNEL宛メール頂ければお教えします」サーヴィスは、無くしました(もう公式サイトに住所出てますもんね〜)。<そのくらい何よ?って感じですが、そのようにアナウンスしている間、やはり何か勘違いされたり(私が会のスタッフだと思われたり、違うことまで質問されたり^^;)してましたし、そゆことしてる間は、なんとなく「おおやけ」感があって掲示板にもいろんな方がいらっしゃいましたし…。

初心者の方から質問されるのが、迷惑というわけではないんです。
ただ、往々にしてそういう方は、こちらの気持をおもんぱかってくださらない。
今のネチケットの常識って、私の知る常識とは違うんだろうか?と思うくらい…
問い合わせのメールにも、ご自分の名前を書かずに聞きたい事だけぶつけてくる方がとても多いです。私は初メールの方への返信のときは大体「お便りありがとうございました、NELです」で始め、最後に署名しますが、相手の名前もわからないのに自分だけ挨拶してるみたいで、なんか変な気持になります。(そして時々キレます。私にメールで怒られた方、ごめんなさいね〜)

りかさんのお仕事情報をまとめたり、わからない人の質問に答えたり、無難な感想を言い合う為だけにこのHPがあるのなら、管理人は私でなくてもいいのです。

じゃあどんなHPを作りたいんだよ? という事になるとナサケナイ事に「ちょっと考えさせてください」な自分なんですが………(だって御卒業のわたわたで「とにかく止める訳にいかない!」で作ったようなサイトですもの〜)

もうすぐ、『月の女神さま』としてHPがオープンしてから、丸5年になろうとしています。わたくしの管理人歴も6年目に突入する(………;;)にあたり、ちょっと企画モノを考えております。
皆様の御協力を仰ぐ企画になると思いますので、そのさいにはどうぞ宜しくお願いいたします(ぺこり)。

************

『喝采』千秋楽の7/25、わたしは実は里帰りしておりました。
母に誘われて「浜名湖花火大会」を家族で見るために…
でも昼間は暇だったので、疲れていたので布団で寝ていたら、夢をみて………
それがりかさんの夢じゃなくて………
母と一緒に、ピーターさんのワンマンショーを観る夢でした。池畑さん、かっこよかったです(<かなり好きなのね)。

>>の写真は、花火の翌朝、宿から見た浜名湖の光景。