×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


記 保存版

 2004年 3月25日 Voi Evolucinando

3月21日、われらの紫吹淳さまは、清く正しく美しく、宝塚をご卒業されました。
私はお陰さまで(ほんとうに、沢山の方々のお陰さまで…)最後の4日間はとても充実した観劇の日々を過ごさせていただき、まったく!なんにも!悔いなく! 自分も「卒業」することができた、と思っています。この場をお借りして、お世話になりました皆様には改めてありがとうございました、と言わせてください。

そしてりかさん、ご卒業をこの季節にしてくださって、ありがとうございます。だって、これからどんどん暖かくなっていっぱい花が咲くもん。自然のパワーが、心身を癒してくれる季節です。

言いそびれてたけど、きりやん、本当の復活おめでとう! 最後まで本当にありがとう! 宝塚の未来を君が背負うのだ〜バウ主演おめでと〜!!!

月組の組子さんたち、まゆみ姐さん、星原パパ、そして縁あった沢山のタカラジェンヌさんたち……すばらしい夢を見せてくださったクリエイターの皆さん…ありがとうございました。またいつか、会いにいきます(微笑)。

最後に、「日比谷の姫」こと東京宝塚劇場に。りかさんを、立派に卒業させてくれて、ありがとう。

 さてっ、新サイトにつきましては、公演中に作っておくべきだったんですよね………あれもこれも、本当は。
でもやっぱし、楽近くの数週間というものは流石になんか…なんにも出来ない状態が続いておりまして^^; ま〜いいや、そんな即出来ても何かあざといし、「4月1日からにしようか」とか呑気なことを考えておりまして。
でもそれどころじゃあない! ということになりまして(笑)。ご本人の胸ひとつで………
とりあえず、今日から公開です。
新サイト名は「カレイドスコープ」がいいな〜、というのは、たぶんもう3年前くらいから思っていたこと。もちろん、りかさんが万華鏡のような人だからです。
「月の女神さま」の分家みたいな形になりますが、大きく考えてひとつのサイトと思って頂ければと。密接にリンクしております。
ただ、私的には歌劇団時代とはハッキリ区別をしたい、というのと、グラフィック的にも今までやってきたサイト作りとはちょっと変えていきたい(もうちょっと大人っぽくというかもうちょっとオシャレにというかなんというか…/恥;;)と思ってますので、雰囲気はだいぶ変ると思います。
『必読文書』<なんてえらそうなページタイトルなんだには、厳しげな事が書いてありますが、きっちり書いておいたほうが後々ラクかなと^^; もしまだの方は、御一読ください。

わたしは、個人サイトの運営にあたって「みんなの為」とか「社会の為」まして「りかさんの為」なんていうのは、おおまちがいもいいところだと思っているんです。
「自分のため」これしかありません。
自分が一方的にりかさんを好きで、好きだ〜好きだ〜大好きだ〜〜〜と叫びたいから、その場所を作ってみただけ。そんで皆様が集まってくださって、一緒に楽しくやれたらもっと楽しいから、そうなったらいいなと思ってイロイロ考えてるだけ。自分以外の「人のため」なんて思ったら、絶対にうまくいきません。…と、ずっとそう思ってやってきたので、これからもそれでいきます(^^)
でも決して、他人の意見を聞きたくない!というのではありません。むしろ、いつもいつも「私こんな事していいんだろうかドキドキ」と悩み迷える小羊なのでございます。ご意見、お叱り、いつでもお待ちしております。皆様のご理解とご指導をいただければ幸いです。なんか間違ってたら教えてください〜

 最初の日記だというのに、長くなってしまって恐縮ですが…ちょっともう、みなさんにお見せしたくてたまらんもんがあるので、載せてしまおー。
公演後半に至って、にわかに(私の周りでは)爆発的大人気となった『紫吹淳オリジナルドール』。そう、モノが良ければ高くても買う!!悪かったら文句たれるし買わない!!それが紫吹ファンだっっっ!!!!ということをもっと早くわかってほしかった>歌劇団。
私が買ったのは「シニョール ドン・ファン」レオ・ヴィスコンティです。
これがねーーーかわいーのよーーーーーーーーーー。(でれでれ)
あまりにかわいいので、すでに腐るほど写真があります。その一部を。

<ノーマルなレオ。
隣にいるのは、YOSHIKI人形
(友情出演)←いつのまに友情がっ!?

ちなみにこのヨシキさんも1万円でした。
クオリティは比べ物にならないほど、りかさんの方が高いです。進化してるのね、お人形技術…。
 

<踊ってます。
♪恋せよ〜こころ〜ときめか〜せ〜
ドンファンドンファンドンファ〜ン♪

 

<同期の「しらたまさん」と記念撮影。

…か、かおの大きさが、同じ……(大爆)

 

<舞台が終って女の子に変身。
『私、脱いだら凄いんです』
いや、まじですごいっすよ…こんな綺麗なボディ、フィギュア専門店でも売ってない。いやそういう問題じゃ。
ワンピースはNELが作りました(早。)
 

<クッションの上でくつろぐレオ
…っていうかりかさん、っていうか……

画像が悪いので細部が見えない分、かえって人間くさく見えますねぇ… <それは私が魂こめているからだろう <荒らぶる魂か?
でもちゃんと鎖骨があるの、わかります??

そうです。わたしは、『フランシス人形、脱がせたら女だったよ』という友人からのメール読んだ瞬間に、1万円の支払いを決意したのでございます。
だって、それでこそ「りかさん人形」だよーーーーっ!

ちなみにこの最後の写真は、お人形買ってその日のうちに撮影したものです。
…『薔薇の封印』公演中からこんな遊びに燃えていた私は………

千秋楽翌日にバーンと胸の??写真をWEB公開なさって、日本全国の宝塚ファンから賛否両論を浴びた(であろうと思われる。翌日にカットされるなんて…)紫吹淳さまを、強く強く支持したい所存でございます(笑)。